« 天地真理カップリングBEST5 | トップページ | 歌の評価基準・歌詞編 »

2010.07.31

歌の評価基準について 1・メロディー編


歌の優劣を客観的につけることは不可能です。
なので、あくまで好みの問題です。しかもその好みを文章で表現することも不可能だと思われます(汗)。
あくまで感覚的に……。
 僕があまり評価しない歌から、最高に評価する(好きな)歌までを、5段階にランク分けしてみました。
 流れるような、聴きやすい、親しみやすい、キャッチーなメロディーが僕は好きなようです。
最初から最後まで、そのようなメロディーが続く歌を、最高のレベル5とします。

レベル1・最初から最後まで、ギクシャクとして、ノリの悪い歌。
レベル2・ところどころによいメロディーもあるが、全体的に流れが悪い。
レベル3・サビの部分は伸びやかでA級だが、途中、だれる部分がある。
レベル4・最初から最後まで、流れるようなメロディー。
レベル5・最初から最後まで、流れるようなメロディーで、なおかつサビの部分がA
級。

|

« 天地真理カップリングBEST5 | トップページ | 歌の評価基準・歌詞編 »

若葉のささやき」カテゴリの記事

コメント

Good dispatch and this enter helped me alot in my college assignement. Thanks you for your information.

投稿: Wordpress Themes | 2010.08.04 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69315/49015504

この記事へのトラックバック一覧です: 歌の評価基準について 1・メロディー編:

« 天地真理カップリングBEST5 | トップページ | 歌の評価基準・歌詞編 »