« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.29

真理ちゃんの迷走

 当時、人気絶頂だった国民的スーパーアイドル天地真理は、やがて人気に翳りが出て、その後、迷走(と表現していいかどうか判りませんが)します。でもその時期があったからこそ、当時のファンたちが、現在でも熱いファンであり続けているのではないでしょうか。そんな気がします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.25

真理ちゃんの魅力三原色

 真理ちゃんの魅力は数々ありますが、柱となるのは

1・美形 2・笑顔 3・声 の三点ではないでしょうか。

 初めて真理ちゃんを見たとき、その美しさ、可憐さにいっぺんに魅かれました。

 そして時に弾けるような、時に暖かいあの笑顔。あまりに魅力的な笑顔であったた
めに、少し強調され過ぎたきらいはありましたが・・・・・・。
 
 そして声。ほかの歌手のかたの『想い出のセレナーデ』を聴いて感じたのですが、
もちろん歌手のかたはそれぞれ独自の魅力を持っていらっしゃいますが、真理ちゃん
の声は意外と力があると感じました。胸に響いてくる声・・・。そして、笑顔と矛盾
するようですが、どこか愁いを帯びた声・・・。
 
 笑顔と愁いという、異質な魅力を同時に兼ね備えた、希有なスターでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.22

紅白歌のベスト10

 たしかこの番組に初めて出演したとき、司会の堺正章から『時間ですよ』の話題を振られ、
役になりきった想定で「やだあ健ちゃん」と答えていたのを覚えています。
『時間ですよ』のDVDも1BOX買ってしまいました(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.15

全曲制覇への道

プレミアムボックスを買って、まず聴いたのはアルバム『明日へのメロディー』の名曲たちです。
さらに聴きたいところをアトランダムに聴いていたのですが、次に計画したのは、シングルをすべて空で歌えるようになることです。
 前にも書きましたが『矢車草』を除いて『愛のアルバム』以降の記憶が抜け落ちているので。
 ほぼ毎日聴いて、覚えるようにしていますが、当時、なぜ聴かなかったのか、悔やまれます。
 どれも愛しい曲に思えてきます。真理ちゃんのきまじめな歌唱が、胸にしみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.13

プレミアムBOXの魅力1

なんといっても、真理ちゃんの当時の姿を収めたDVDですね!
『真理ちゃんとデイト』など、真理ちゃんの番組から集めた、歌唱パフォーマンスの数々・・・・・・。
デビュー曲の『水色の恋』はもちろん、テニスルックでの『恋する夏の日』少し寂しげな『想い出のセレナーデ』
あるいは『恋は水色』『涙から明日へ』『夏を忘れた海』『ひとりじゃないの』などなど。
あまりにも輝いて、かわいすぎる・・・・・・。
当時の真理ちゃんのすばらしさがよく判ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.11

天地真理ワールドの聖者たち

 僕は、天地真理の出した曲、木枯らしの舗道までしか記憶にないんです。愛のアルバム以降が抜け落ちている。これは、愛のアルバムから、レコードを買わなくなったということだと思います。(なぜか矢車草は買いました)
だから、真理ちゃんの出したシングルを、すべて買った人にはリスペクトを表します。そのかたたちは、天地真理ワールドにおける聖者と位置づけてもいいかもしれません。
 リマリストという言葉には、一度は天地真理ファン活動を停止してしまったという負い目が含まれているんです。
 もういちどではなく、常に変わらず真理ファンでいつづけた方々に敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

胸キュンソング

僕にとっての胸キュンソングは『ちいさな恋』と『ふたりの日曜日』です。
理由は判りません。どの曲も良いのですが、特にこの2曲は、イントロを聴いた瞬間から胸の中に甘酸っぱい感傷が湧き起こります。
『ふたりの日曜日』はたしか『女のみち』と『喝采』に阻まれて、オリコン一位になれなかった曲ですが、深夜放送のリクエスト年間一位になった筈です。そのときの喜びが甦るのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.06

プレミアムボックス

『鳩がいる公園』『さくら貝』『家に帰ろう』などの曲を聴きたくて、収録されているアルバムをCDショップで探しましたが、なかなか思うようなモノが見つかりません。
 本を選ぶときと同じく、店で見つからない場合はアマゾンで探します。
 そうしたら・・・・・。
 プレミアムボックスというものが出ているではありませんか。
 天地真理が発売した、すべての歌が収録されている、9枚組CD+1枚のDVDが!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.03

天地真理ワールドの住人

NHKの人形劇『新・三銃士』
登場人物が『恋する夏の日』を歌ったり、三谷幸喜作詞、平井堅の主題歌が『一人じゃない』。
三谷幸喜も、天地真理ワールドの住人なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »